0.2%改善塾

自分の行動習慣を毎日0.2%ずつ改善していくための取り組みをアップしていきます!

スーパーフード①

チホさん主催「スーパーフード・ヘルシーランチ講座」に参加しました。講師はスーパーフード料理家Yorikoさんです。

《スーパーフードに着目する背景》

社会毒(農薬、添加物、化学物質、薬、生成された食品、タバコ、電磁波、環境ホルモン、遺伝子組み換え食品、F1農産物、電子レンジで温めた食品)が蔓延しています。ただでさえ食べる食べ物の中の栄養素が減っているのに社会毒を体内で分解排出するのに酵素、ミネラルを無駄遣いしている状況です。(yorikoさん資料参照)

OECD(経済協力開発機構)が2010年に発表した耕作面積あたりの農薬使用データでは、日本は中国、韓国についで、世界第3位です。 残留農薬をとる野菜洗浄を購入し、トマトを野菜洗浄パウダーを入れた水に20分位浸すと、下の写真では見えづらいかもしれませんが、水が黄色く染まりました。残留農薬は油なので水で洗ったくらいでは落ちないそうです。これまで頻繁にトマトを食べてきたので、どれだけ体に農薬が溜まってしまったかと思うと恐ろしいです。中国に住んでる方々がこういった野菜洗浄で野菜を洗うという話は聞いたことがありましたが、日本でもこれだけの残留農薬があるならば、これからはもっと気を付けなければと思いました。

f:id:satominw:20181118100907j:plain f:id:satominw:20181118100843j:plain

栄養不足でさらに食べ過ぎることで、消化に膨大なエネルギーを使うので余計にビタミンミネラルが不足してしまいます。質の悪い食べ物や毒素になる食べ物食べると排毒料として病気になったり体調が悪くなります。将来の医療費を今良い食べ物に使ったほうがいいですよね。

自然界には、私たちの健康に有益な栄養素を含む食物がたくさん存在します。その中でも、他の食物に比べて何倍~何十倍もの栄養素を含むものが「スーパーフード」と呼ばれ、近年あらためて見直されています。

スーパーフードは、ビタミン・ミネラル・必須脂肪酸など、健康増進や免疫力アップに役立つ栄養素の宝庫。特にアンチエイジングに欠かせない抗酸化物質の含有量が高いことが特徴です。古代から世界中で人々が薬として食べてきた栄養素の塊のような食品です。

スーパーフードには、野菜・果物・穀物・種・ナッツ・海藻など、さまざまな食物が挙げられています。中には日本ではあまり馴染みのない食物もありますが、ブロッコリやイチゴなど、ごく身近な食物もたくさん含まれています。

これから、3回シリーズで、スーパーフードについて、調べたことや、生活で取り入れたことをブログでアップしていこうと思います!

チホさんのブログ:世界にひとつのmyライフスタイル- 《スーパーフード・フルコースランチ講座 by スーパーフードアドバイザーYORIKO》東京第41・42回マイライフ

YORIKOさんのHP:スーパーフード料理研究家YORIKO | Casa Y superfoods cooking